Telephone training

新入社員電話応対研修

社会人として身につけておくべき円滑なビジネス電話応対の基礎を学ぶ

for Freshers新入社員研修でこのような課題を抱えていませんか?

  • 電話応対は社会人として基礎的なことなのに、体系立てて教えられる人が社内にいない
  • 1日で一通りの応対が出来るようになるカリキュラムで学ばせたい
  • 通常の応対ばかりでなく、クレーム電話にも対応できる体制を作っておきたい

Linux Academyリナックスアカデミーの研修なら

  • 講義・ワークを通してビジネスシーンでの適切な電話応対スキルが身につきます
  • 電話応対で想定されるケースのロールプレイングを行うことで電話そのものに慣れていきます
  • この研修後からすぐに実践できる電話応対スキルを身につけることができます

example新入社員電話応対研修 実施例

CASE 1例:1日実施カリキュラム

テーマ研修内容
1. 社会人として求められる電話応対【ゴール】社会人の電話応対に求められるものを理解する
【ワーク】これまでに経験した電話応対
社会人の電話応対の基本
電話のメリット・デメリット
新入社員が持っておくべき意識
新人に求められる役割
慣れてきたら意識したいこと
2. 電話応対のマナー【ゴール】電話応対におけるマナーを理解する
電話応対時にまず意識するべきポイント
基本のマナー
電話応対で気をつけたい言葉遣い
【ワーク】より良い応対になるように添削する
良い印象を与える話し方
不快に感じる電話応対
3. 電話の受け方・かけ方【ゴール】電話の受け方、かけ方の基本を身につける
電話の受け方
【ワーク】オープニングのあいさつ
電話を受ける際の注意
電話の取り次ぎ方
伝言メモのとり方
【ワーク】電話を取り次ぐ
電話のかける時のポイント
【ワーク】PREP法、3点話法を使って伝える
4. ビジネスメール【ゴール】コミュニケーションツールとしてメールを活用する
メールのマナー
メールの書き方
【ワーク】メールライティング
5. クレーム対応【ゴール】電話やメールでのクレーム対応の方法を把握する
基本のステップ
電話でのクレーム対応
【ワーク】クレーム電話の対応
メールでのクレーム
6. ロールプレイ【ゴール】想定される場面ごとの受け答えを練習する
場面別・よく使う表現集
ロールプレイ
【ケース1】緊急の案件だが、担当者につなぐことができない
【ケース2】会社までの道案内をする
【ケース3】お客様の代わりに会員登録をする
【ケース4】見積書の送付をお願いする
(参考)話し方チェックシート

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

問い合わせオペレーター

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-70-3727

受付時間:平日 9:00–20:00/土日祝 9:00-18:00