Business document & email training

ビジネス文書研修・ビジネスメール研修

ビジネス文書とビジネスメールの特徴を理解し、場面に沿った適切な表現ができるようになる

for Freshers新入社員研修でこのような課題を抱えていませんか?

  • 技術を学ぶ前に社会人として必要な事柄には一通り触れておいてもらいたい
  • 社内のみならず顧客への対応もしっかりと出来る人材になって欲しい
  • できる限り短期間でビジネス文書やメールに関する基礎知識を身につけてもらいたい

Linux Academyリナックスアカデミーの研修なら

  • 具体的なカリキュラムでビジネス文書・ビジネスメールの特徴と使用場面を理解できます
  • ゼロから書き出す演習で、この研修後からすぐに使えるスキルを身につけることができます
  • ただ丁寧な文書を書くばかりでなく、より速く、正確に処理できるようになります

exampleビジネス文書研修・ビジネスメール研修 実施例

CASE 1例:1日実施カリキュラム

テーマ研修内容
1. ビジネス文書とは【ゴール】ビジネス文書を理解する
【ワーク】報告書作成と添削
ビジネス文書の種類と特徴・書式
ビジネス文書の影響
ゴール設定と共有
2. ビジネス文書の特徴とポイント【ゴール】ビジネス文書の種類と書き方を理解し、作成できる
社内文書の種類と特徴(報告書・議事録・依頼書・案内書)
【ワーク】作成演習
社外文書の種類と特徴(送付状・FAX・お礼状・お詫び文)
【ワーク】作成演習
3. ビジネスEメールの基本ルールとマナー【ゴール】基本的なルールとマナーを押さえる
ビジネスコミュニケーション手段としてのメール
件名、宛先、送信者名、宛名、署名の書き方
本文の基本文形(要旨・詳細・結びのあいさつ)
転送・引用の仕方
添付ファイル・開封確認のマナー
メールがふさわしくないケース
SNSとの違い
4. メールによるコミュニケーション実践【ゴール】伝わりやすい書き方、伝えにくいときにふさわしい書き方を学ぶ
印象のよいメールと悪いメールの違い
受信相手の時間を奪わないメール作成
わかりやすい件名のつけ方と用件が伝わりやすい本文
好ましい言い回し・NGの例
お詫びの旨を伝える(相手・こちらに非がある場合)
お断りの旨を伝える
返信期限のお願いの仕方
5. 効率的・正確・スピーディなメール処理【ゴール】多くのメールを適切に処理するためのポイント・機能を学ぶ
メール処理のポイント
メールフィルタを活用する
フォルダ/タグ/ラベルの管理
定型文の活用
メール処理において便利なツールを活用する
6. メール作成演習【ゴール】実際に書くことで学びを定着させる
【ワーク】初めての取引先へ営業アポイントをお願いするメール
【ワーク】企業に見積もり書をお送りするときのメール
【ワーク】誤った請求書を送ってしまったときのお詫び訂正メール
【ワーク】期限が過ぎた案件について進捗をお伺いするメール
模範回答と解説

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

問い合わせオペレーター

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-70-3727

受付時間:平日 9:00–20:00/土日祝 9:00-18:00