linux training

公開講座 Linux新人研修

ネットワーク技術も身につけ、インフラエンジニアに成長する

助成金対応

通年実施

for new employeeLinux新人研修に下記のようなことをお求めですか?

  • Linux未経験者の採用も多く、彼らをしっかりと戦力化していきたい
  • Linuxだけではなくネットワークのスキルも身につけ、インフラエンジニアとして成長して欲しい
  • 現場に出すためにも実線てできるスキルを身につけた上で資格を取らせたい
  • 助成金を利用したいけれど手続きなどがわからない、手間なく助成金を利用したい
  • テキストや動画での復習など、しっかりしたサポート体制がほしい
  • 研修の報告や評価が必要。新卒の配属先の決定にも役立つ定量的な評価がほしい

ご希望を叶えるLinux研修を

ご希望を叶えるLinux研修

リナックスアカデミーは業界初のLinuxトレーニングスクールとして誕生しました。

長年とノウハウと教育実績から、ゼロからインフラエンジニアを育成するIT教育のプロフェッショナルを自負しています。

未経験者育成10000名を超える実績とノウハウで新入社員の成長をサポートし、成長を加速します。

pickupリナックスアカデミーご利用の導入事例

ご導入いただいた企業様からのお声を一部ご紹介します。

他にもたくさんの企業様から選んでいただいています

【研修実績企業一覧】

LINE株式会社、ニフティ株式会社、株式会社ぐるなび、野村證券株式会社、株式会社朝日新聞社、NTTデータ先端技術株式会社、株式会社レコチョク、ヤフー株式会社、株式会社ネクスト、株式会社メディアドゥ、株式会社アートテクノロジー、EMCジャパン株式会社、NTTレゾナント株式会社、NTTスマートコネクト株式会社、ソニーグローバルソリューションズ株式会社、株式会社パソナテック、株式会社工学研究社、株式会社カカクコム、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社サイバーエージェント、エイテックス株式会社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社NTTネオメイト、大分市役所、株式会社ロボティクスウェア、東京海上日動システムズ株式会社、アクセンチュア株式会社、株式会社ハイマックス、日本IBMサービス株式会社、株式会社日立インフォメーションアカデミー、株式会社みずほトラストシステムズ、株式会社日本経済新聞社、株式会社パセリ、株式会社日本プレースメントセンター、野村総合研究所、NTTコミュニケーションズ株式会社、CTCシステムサービス株式会社、東京電力株式会社、花王株式会社、株式会社シーエスティ、警視庁、株式会社ティー・エス・アイ、株式会社NTTデータ(順不同・敬称略・他多数)

reasonリナックスアカデミーが選ばれる理由

Reason 1IT人材育成専門企業だから

リナックスアカデミーはエンジニア育成だけで20年近くにわたり成長を続けてきた教育専門機関です。

多くの研修企業は、受託開発や人材派遣事業の中の一部として研修事業を行っています。リナックスアカデミーは教育事業のみを行い、その他の事業には一切手を出していません。

専門で、そこだけに集中しているからこそできる質の高いトレーニングを提供します。

Reason 2最適化されたオリジナル教材

リナックスアカデミーでは、オリジナルのテキストで研修を行います。業界の動向に応じて、常に最新の情報を取り入れ、半年ごとに応じて改訂しているため、新卒エンジニアも最新の知識に触れることができます。

「実践で役立つ」「即戦力として活躍できる」「わかりやすい」など全ての要素が満たされています。初心者の方でも安心の完全オリジナルテキストだから、リナックスアカデミーは未経験の新卒研修にも選ばれ続けています。

Reason 3プロの現役エンジニア講師陣

リナックスアカデミーの講師には誰もがなれるわけではありません。現役エンジニアのみが登壇をし、研修を実施します。現役エンジニアというのはあくまでも最低限の必要事項です。

見るのは教育への「熱意」です。教えられるだけのITスキルを持っていることは当然のこととして、「IT業界の発展に貢献したい」「エンジニアをひとりでも多く育てたい」そんな強い気持ちを持った講師しかリナックスアカデミーでは登壇できません。

curriculum研修カリキュラム

インフラ技術だけでなくITの基礎から、実際の演習まで実践できるカリキュラムになっています。

科目名日数カリキュラム
コンピュータ理論0.5パソコンの仕組み/データの種類/入出力装置/補助記憶装置/ネットワークの仕組み/LANの仕組み/インターネット/ネットワーク/知的財産権
ネットワーク入門2.5インターネットの仕組み/IPアドレス/IPアドレスの計算/プロトコルの階層モデル/イーサネット/インターネット層/トランスポート層/アプリケーション層/セキュリティ/IPv6/クラウドとは/SDN/無線LAN
Linuxベーシック7Linuxとは/ファイル操作コマンド/ディレクトリ操作コマンド/ユーザ・グループの管理/ファイル/vi/仮想コンソール/プロセス/ジョブ/リダイレクト/パイプライン/ファイルシステム/PRM/ネットワーク入門/Linuxのインストール/ApacheHTTPサーバ/BIND DNSサーバ
Linuxマスター6OpenSSH/メール配信の仕組み/メールサーバ/Postfix/POPサーバの役割/NFS/FTP/システム管理/システムの運用状況の確認/冗長性のあるシステム構成の構築/セキュリティ入門
LPIC資格対策3システムアーキテクチャ/Linuxのインストールとパッケージ管理/GNUおよびUnixコマンド/デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準/シェルとシェルスクリプト/インタフェースとデスクトップ/管理タスク/必須システムサービス/ネットワーキングの基礎/セキュリティ
Linuxサーバ構築演習6仮想ドメインを解決するDNSサーバの構築/インターネットサーバの構築/SSHサーバによる安全なリモートログイン/基本的Webサーバの構築/FTPサーバの構築/メールサーバの構築/各サーバにおける基本的なセキュリティ対策/OSSを利用したブログサーバの構築
ネットワーク実践9OSI参照モデルとイーサネット/Ciscoルータの基本設定/STP(EtherChannel)、Qos、ポートセキュリティ/TCP/IP/ルーティング/デフォルトゲートウェイの冗長化/Ciscoディバイスの管理/アクセスリスト/NAT/IPv6/インターネット接続/VLAN

上半期は毎月開講 / 下半期も隔月開講しています

supportIT未経験者へのサポート

3万円のオプションで販売していたオンライン動画講座を予習・復習用に無償提供開始

リナックスアカデミーはゼロからエンジニアを育成するIT教育のプロフェッショナルを自負しています。
より多くの受講者がエンジニア技術を身につけられるようにしました動画講座を無料で公開を開始しています。

オンライン動画講座を無償提供開始

研修管理システム

研修管理システムLA Studentで受講生の状況を毎日確認することができます。

  • 日報システム

    マークダウン対応の日報システム

    受講生には毎日の訓練日誌を書いてもらいます。訓練日誌の作成自体をアウトプットトレーニングの一環とし、講師も日々確認を行います。 ご担当の方々にも自由に確認いただけ、リアルタイムで閲覧でき、コメントの記入なども可能です。マークダウンに対応しており、プログラムなどIT情報をアウトプットするのに役立ちます。

  • 出席状況確認

    出席状況をすぐ確認

    システムにログインすれば、受講生の出席状況をすぐに確認することができます。遅刻や早退の連絡システムもあり、受講生は、ほうれんそうを行う習慣を身につけることができます。

  • 研修記録を管理・保存

    研修記録を管理・保存

    毎年、研修状況の記録をシステムに残し、比較していくことができます。また、日報や出席などの情報はCSVで出力でき、自社で記録を残すこともできます。

報告体制

日報に加えて円滑な報告体制で担当者様の負担を減らし、新卒育成のバックアップを行います。

  • 中間報告システム

    研修管理システム上で中間報告を随時受け取ることができます。採用業務などと重なり忙しく、研修会場に訪問ができなくとも、受講生の状況を把握しやすく、受講生へのフィードバックなどに活用していただけます。

  • 終了報告

    研修終了後に講師からの評価、実力テストの結果などをまとめてご報告をいたします。テクニカルなスキルだけではなく、リーダーシップやコミュニケーションスキルといったヒューマンスキルも評価し、ご報告書にまとめます。

FAQよくいただくご質問

助成金を活用してLinux公開研修を受講したいです。いつまでに申込を行えばよいですか?

4月から一斉に実施される新入社員研修であれば、年内のお申込をおすすめします(その後の対応も可能です)。助成金の申請には準備が必要であり、時間があればいくつかの制度の中から選択することができます。 以降の研修であれば、1ヶ月半前には遅くともご相談ください。

新入社員Linux・ネットワーク研修への参加は未経験者でも大丈夫ですか?

はい、未経験の方でも問題ないようにカリキュラムを組んでおります。内定後、入社までに実施いただきたいこともまとめてしっかりとご提案いたします。

「ネットワーク実践」では何を学ぶのでしょうか?

CiscoのRouter・Switchを使用した研修です。実機を使った実践的な演習を通してネットワークの仕組みから機器操作までを習得します。

技術だけではなく、社会人としての姿勢も指導いただけますか?

はい。日々の受講態度も評価基準に据えておりますので、社会人として適切ではない言動があった際は、講師より適宜指導しております。また、朝の3分間スピーチや定期的なグループディスカッションなど、自己発信力やコミュニケーション能力を高める取り組みも実施しております。

price費用対効果の高い研修を

少人数教育を徹底しているにもかかわらず、

研修費はわずか
598,000円 税別/2ヶ月

研修の質は犠牲にせず、企業努力により価格を抑えています。

助成金もフルサポート

リナックスアカデミーがご担当者様の手間を減らすため、最大限のサポートを実現しました。時間をかけずに助成金を申請することができます。

受給額シミュレーション
研修費用598,000円+教材費12,500円
研修助成274,700円(研修費用の45%、100円未満切り捨て)
賃金助成206,700円(研修時間 × 760円)
助成金合計額481,400円

Additional Service内定者向け ITパスポート教材(無料提供開始)

eラーニングで内定者をフォロー(企業毎に実施の有無は任意)

ITパスポートのeラーニングの無料提供を開始しました。取得以上に、ITの全体像を把握してから研修に参加できるためより効果的に研修を実施できるようになります。

※ ITパスポートのeラーニング実施は任意であり、内定時代に学習は必須ではありません。

内定者の状況を把握できます

内定者がどのような順番で学習を進めているかなど進捗状況も把握できます。内定者のフォローにも最適です。

内定者の状況を把握できます

Option4月限定:新人向けビジネス基礎研修

エンジニア研修開始前に

ビジネスマナー研修開始前に2日間のビジネス基礎(ビジネスマナー)研修を受講することもできます。

安価に実施できます

エンジニア研修と同時に受講することで10,000円/人のみで実施可能です。詳細なカリキュラム等はこちらから

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

問い合わせオペレーター

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

0120-70-3727

受付時間:平日 9:00–20:00/土日祝 9:00-18:00