新入社員向け

フルスタックエンジニア研修

インフラ & プログラミングのITスキルを身につける

for new employee新入社員エンジニア研修に下記のようなことをお求めですか

インフラとプログラミングの両面でスキルを身につけてほしい

これからの時代はITの全体を理解したフルスタックエンジニアが求められる。
インフラとプログラミングの両方を学び、スキル習得をしてほしい。

現場に役立つ研修を行って欲しい

知識を座学で学ぶのではなく、現場に役立つスキルとして使えるようになってほしい。

研修コストを極力下げていきたい

研修が大事なのはわかっているが、研修コストが心配。できる限りコストを抑えて実施したい。

助成金を利用したい

助成金を利用したいけれど、手続きなどの手間が面倒でなかなか使えない。できるだけ手間なく助成金を利用したい。

研修後も復習できるようにしたい

テキストや動画で研修後の復習できるようにして欲しい。

研修の報告や評価

受講者がどの程度スキルが身について、ヒューマンスキルはどうか知りたい。
配属先の決定に使いたいので、定量的な評価もできる限りほしい。

ご希望を叶えるフルスタック研修

ご希望を叶えるフルスタック研修

リナックスアカデミーは未経験エンジニア教育のプロフェッショナル教育機関です。

ITに関する知識がない方、大学などで少し勉強しただけの方であってもスキルを身につけたエンジニアに育つことで評価いただいています。

10000人以上の未経験者育成のノウハウで、貴社人材の育成にお役立ちします。

pickupフルスタックエンジニア研修の導入事例

ご導入いただいた企業様からのお声を一部ご紹介します。

他にもたくさんの企業様から選んでいただいています

【研修実績企業一覧】

株式会社ぐるなび、LINE株式会社、野村證券株式会社、株式会社朝日新聞社、NTTデータ先端技術株式会社、株式会社レコチョク、ヤフー株式会社、株式会社ネクスト、株式会社メディアドゥ、株式会社アートテクノロジー、EMCジャパン株式会社、NTTレゾナント株式会社、NTTスマートコネクト株式会社、ソニーグローバルソリューションズ株式会社、株式会社パソナテック、株式会社工学研究社、株式会社カカクコム、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社サイバーエージェント、エイテックス株式会社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社NTTネオメイト、大分市役所、株式会社ロボティクスウェア、東京海上日動システムズ株式会社、アクセンチュア株式会社、株式会社ハイマックス、日本IBMサービス株式会社、株式会社日立インフォメーションアカデミー、株式会社みずほトラストシステムズ、株式会社日本経済新聞社、株式会社パセリ、株式会社日本プレースメントセンター、野村総合研究所、NTTコミュニケーションズ株式会社、CTCシステムサービス株式会社株式会社テレビ東京 (順不同・敬称略・他多数)

フルスタックエンジニア研修について相談してみる

フルスタックエンジニア研修の資料を見てみる

reason選ばれる理由

Reason 1IT研修専門機関であること

リナックスアカデミーはエンジニア育成のみで20年以上に渡り成長を続けてきた教育専門機関です。派遣・受託・SESなどの教育以外の事業にはいっさい手をつけていません。

だからこそ年間1000名を大きく超える新人がリナックスアカデミーでエンジニアになっています。

今後もIT研修のパイオニアとして教育機関であり続けます。

Reason 2インフラ・プログラミングの両面で強み

リナックスアカデミーでは、未経験者育成をインフラ・プログラミングの両面で行ってきました。

Linux・ネットワークといったインフラスキルの習得、Java・PHP・Ruby・Pythonなどのプログラミングスキルの習得、いずれの面でも実績とノウハウを蓄積しています。

Reason 3プロの現役エンジニア講師陣

リナックスアカデミーの講師には誰もがなれるわけではありません。現役エンジニアのみが登壇をし、研修を実施します。現役エンジニアというのはあくまでも最低限の必要事項です。

見るのは教育への「熱意」です。教えられるだけのITスキルを持っていることは当然のこととして、「IT業界の発展に貢献したい」「エンジニアをひとりでも多く育てたい」そんな強い気持ちを持った講師しかリナックスアカデミーでは登壇できません。

curriculum研修カリキュラム

ITの基礎から、実際の演習まで実践できるカリキュラムになっています。

一社向けのカスタマイズ研修も実施しています。一社向け研修のお問い合わせはこちら

インフラ研修日数カリキュラム
コンピュータ理論0.5パソコンの仕組み/データの種類/入出力装置/補助記憶装置/ネットワークの仕組み/LANの仕組み/インターネット/ネットワーク/知的財産権
ネットワーク入門2.5インターネットの仕組み/IPアドレス/IPアドレスの計算/プロトコルの階層モデル/イーサネット/インターネット層/トランスポート層/アプリケーション層/セキュリティ/IPv6/クラウドとは/SDN/無線LAN
Linuxベーシック7Linuxとは/ファイル操作コマンド/ディレクトリ操作コマンド/ユーザ・グループの管理/ファイル/vi/仮想コンソール/プロセス/ジョブ/リダイレクト/パイプライン/ファイルシステム/PRM/ネットワーク入門/Linuxのインストール/ApacheHTTPサーバ/BIND DNSサーバ
Linuxマスター6OpenSSH/メール配信の仕組み/メールサーバ/Postfix/POPサーバの役割/NFS/FTP/システム管理/システムの運用状況の確認/冗長性のあるシステム構成の構築/セキュリティ入門
LPIC資格対策3基本的なコマンド操作/テキスト処理/プロセス管理/ファイルシステム/システムアーキテクチャ/ソフトウェアのインストールとパッケージ管理/X Window System/起動・停止とランレベル/ユーザ管理/システム管理/シェル/ネットワーク基礎/SQL/セキュリティ
Linuxサーバ構築演習6仮想ドメインを解決するDNSサーバの構築/インターネットサーバの構築/SSHサーバによる安全なリモートログイン/基本的Webサーバの構築/FTPサーバの構築/メールサーバの構築/各サーバにおける基本的なセキュリティ対策/OSSを利用したブログサーバの構築
ネットワーク実践9OSI参照モデルとイーサネット/Ciscoルータの基本設定/STP(EtherChannel)、Qos、ポートセキュリティ/TCP/IP/ルーティング/デフォルトゲートウェイの冗長化/Ciscoディバイスの管理/アクセスリスト/NAT/IPv6/インターネット接続/VLAN
プログラミング研修日数カリキュラム
IT基礎2パソコンの仕組み/データの表現・種類/知的財産権/インターネット/ IPアドレス/IPアドレスの計算/プロトコルの階層モデル/イーサネット/ インターネット層/トランスポート層/アプリケーション層/セキュリティ
Linux基礎2Linuxの概要、特徴/ログインとログアウト、ユーザーアカウント/ ファイルシステムの構造、ファイル、ディレクトリ/ 基本的なファイル・ディレクトリ操作/ 所有者、所有グループ、パーミッション、umask/ シンボリックリンク/viエディタの利用方法/テキスト編集コマンド/ ファイル・ディレクトリのアーカイブ、圧縮・展開/ リダイレクションとパイプ/X Window Systenの起動と基本的な利用方法
プログラミング入門2プログラミングとは/HTMLの基本構造/CSSの使用方法/JavaScript/ 変数/演算子/分岐処理/繰り返し/関数/引数/アルゴリズム概論
Javaベーシック6プログラムが動く仕組み/Java言語の特徴/Javaの基本/データ型と変数/ 式と演算子/配列/制御文(分岐処理)/制御文(繰り返し処理)/メソッド/ オブジェクト指向概要/クラスとオブジェクト/コンストラクタ/継承/ 抽象クラスとインターフェース/パッケージとクラスライブラリ/例外処理/ コレクション/マルチスレッド
演習1Javaベーシックの全体確認/演習/確認テスト
Javaマスター6Webアプリケーション概要/サーブレットの基礎/Ecipseを使用した開発/ リクエスト処理/セッション管理/スコープオブジェクトとJavaBeans/ JSP/ELとJSTL/MVCモデル/Javaによるデータベースアクセス/ Webアプリケーションとデータベース連携/ サンプルショッピングサイトの構築
演習1Javaマスターの全体確認/演習/確認テスト
データベース4SQL/表の照会/基本SELECT文/列の選択/WHERE区/列関数/グループ/ 表の結合/副照会/行の挿入/データの操作/トランザクション/ データベースの作成/ユーザーの作成と権限/表/視点/索引/ ユーザー定義関数/ PostgreSQLの運用・管理
システム開発演習11システム開発概論/チーム分け/要件定義/ヒアリング/外部設計/内部設計/テーブル設計/クラス設計/コーディング/単体テスト/結合テスト/成果発表会

【開発物はチームごとに1~3より決定】
1. 図書館の蔵書貸出システム
2. 旅行代理店の宿予約システム
3. C to Cを想定した売買システム

上半期は毎月開講 / 下半期も隔月開講しています

supportIT未経験者へのサポート

3万円のオプションで販売していたオンライン動画講座を予習・復習用に無償提供開始

リナックスアカデミーはゼロからエンジニアを育成するIT教育のプロフェッショナルを自負しています。
より多くの受講者がエンジニア技術を身につけられるようにしました動画講座を無料で公開を開始しています。

オンライン動画講座を無償提供開始

研修管理システム

研修管理システムLA Studentで受講生の状況を毎日確認することができます。

  • 日報システム

    マークダウン対応の日報システム

    受講生には毎日の訓練日誌を書いてもらいます。訓練日誌の作成自体をアウトプットトレーニングの一環とし、講師も日々確認を行います。 ご担当の方々にも自由に確認いただけ、リアルタイムで閲覧でき、コメントの記入なども可能です。マークダウンに対応しており、プログラムなどIT情報をアウトプットするのに役立ちます。

  • 出席状況確認

    出席状況をすぐ確認

    システムにログインすれば、受講生の出席状況をすぐに確認することができます。遅刻や早退の連絡システムもあり、受講生は、ほうれんそうを行う習慣を身につけることができます。

  • 研修記録を管理・保存

    研修記録を管理・保存

    毎年、研修状況の記録をシステムに残し、比較していくことができます。また、日報や出席などの情報はCSVで出力でき、自社で記録を残すこともできます。

報告体制

3つの報告体制で担当者様の負担を減らし、育成のバックアップを行います。

  • 中間報告システム

    中間報告システム

    研修管理システム上で中間報告を随時受け取ることができます。採用業務などと重なり忙しく、研修会場に訪問ができなくとも、受講生の状況を把握しやすく、受講生へのフィードバックなどに活用していただけます。

  • 実力テスト

    実力テスト

    実力を数字で確認するために、実力テストを実施します。実力と点数が比例するように構築したテストであるため、研修後の配属先選びなどに使用できます。 また、テストがあると勉強しなければいけないというプレッシャーになり、研修成果に好影響を与えます。

  • 終了報告

    終了報告

    研修終了後に講師からの評価、実力テストの結果などをまとめてご報告をいたします。テクニカルなスキルだけではなく、リーダーシップやコミュニケーションスキルといったヒューマンスキルも評価し、ご報告書にまとめます。

faqよくいただくご質問

助成金を使いたいです。いつまでの申込が必要ですか?

4月からの新入社員研修であれば、年内のお申込をおすすめします(その後の対応も可能です)。助成金の申請には準備が必要であり、時間があればいくつかの制度の中から選択することができます。 以降の研修であれば、1ヶ月半前には遅くともご相談ください。

研修への参加は未経験者でも大丈夫ですか?

はい、未経験を主たる対象としています。内定後、入社までに実施いただきたいこともまとめてしっかりとご提案いたします。

price費用対効果の高い研修を

少人数教育を徹底しているにもかかわらず、

4ヶ月で研修費はわずか
987,000円 税別

研修の質は犠牲にせず、企業努力により価格を抑えています。

助成金もフルサポート

リナックスアカデミーがご担当者様の手間を減らすため、最大限のサポートを実現しました。時間をかけずに助成金を申請することができます。

受給額シミュレーション
研修費用987,000円+教材費25,000円
研修助成455,400円(研修費用の45%、100円未満切り捨て)
賃金助成419,500円(研修時間 × 760円)
助成金合計額874,900円

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

問い合わせオペレーター

リナックスアカデミーのサービスに関する
お見積もり、お問い合わせはこちらから

お電話はこちら

03-5368-3889

受付時間:平日 9:00–21:00/土日祝 10:00-18:00