リカレントテクノロジー

シリコンバレー式研修の方法論

シリコンバレー式研修の概要、日本式研修との違い、方法論を解説

シリコンバレー式研修の方法論
コンテンツに含まれるもの
  • シリコンバレー式研修とは
  • ゼロからエンジニアを育成するためには どうしたらいいのか?
  • 日本式研修とシリコンバレー式研修の違いとは?
  • シリコンバレー式研修の方法論
  • 挫折させないために
コンテンツに含まれるもの画像1
コンテンツに含まれるもの画像2
コンテンツに含まれるもの画像3
シリコンバレー式研修を実施し、自走するエンジニアを育成しましょう

シリコンバレー式研修とは、そのままですが、シリコンバレー付近でよく行われている育成の方法論です。 シリコンバレーとはご存知の通り、アメリカのカリフォルニア州にあるIT企業の聖地のような場所になっています。 この場所では、多くの成長企業が生まれていることで有名です。そんなシリコンバレーでは日本以上にIT人材の不足は深刻です。とにかくIT企業が多くあることから、どうしても人が足りない状態になっています。 そのような背景もあり、シリコンバレーでは、未経験者がゼロからエンジニアを目指す、即戦力となるようなエンジニアを育成する、育成の方法論が発達していきました。 そこで、本資料ではシリコンバレー式研修の概要、日本式研修との違い、方法論を解説します。ぜひ参考にしてください。

FAQ

よくいただくご質問

資料はどのように送られてきますか?

申し込みフォームより、必要項目を入力の上、送信してください。申し込みフォームに入力いただいたメールアドレスに、ダウンロードリンクが付いたメールをお送りいたしますので、メールよりダウンロードをお願いいたします。

シリコンバレー式研修を実施し、自走するエンジニアを育成しましょう
X