実践主義の研修で自走できるエンジニア教育を実現!

徹底的なアウトプット型
シリコンバレー式プログラミング研修

新入社員プログラミング研修に下記のようなことをお求めではありませんか?

  • 自分で調べて行動できるエンジニアを育てたい

    自分で調べられるエンジニアを育成したい
    とにかく手を動かして実践できるエンジニアを育てたい

  • 実践的な研修を実施したい

    プログラミングを知識として知っているのではなく、
    スキルとして身につく研修を実施したい

  • 研修コストを極力下げていきたい

    研修が大事なのはわかっているが、研修コストが心配。
    できる限りコストを抑えて実施したい。

  • 助成金を利用したい

    助成金を利用したいけれど、手続きなどの手間が面倒でなかなか使えない。
    できるだけ手間なく助成金を利用したい。

  • 復習などのサポート

    研修をただ聞いただけではわからないことはよくわかっている。
    復習の時間などでサポート体制を取ってほしい。

  • 研修の報告や評価

    新卒がどういう能力を持っていて、どういうパーソナリティなのか知りたい。
    配属先の決定に使いたいので、定量的な評価もできる限りほしい。

リナックスアカデミーがすべて実現します!

まずは実際に研修を受けられた企業様の声をご確認ください。

  • ヤフー株式会社様

    ヤフー株式会社様

    講師の方々の圧倒的な質の高さと受講生のことを真剣に考えた教育姿勢が決め手でした。

    実際にトライアルで研修に参加した社員にアンケートを取ったところ、評価が非常に高かったので、貴社に決めさせていただきました。
    貴社の実績や、講師に対する考え方、「エンジニアリングスキルだけではなく教育スキルを持った講師にしか研修を任せない」という考え方にも、大変共感できました。
    研修に参加したエンジニアの口コミ効果もあり、組織全体のスキルレベルも上がっていきました。研修を実施して、非常によかったです。

  • 株式会社LIFULL様

    株式会社LIFULL様

    大人数の集合研修にはなかった新入社員と講師の信頼関係が印象に残っています。

    リナックスアカデミーにお願いしたいなと思った理由は、専門的な内容を正しく教えていただける専門性の高さと、研修講師の信頼性の高さがあったからです。
    実際にリナックスアカデミーには何度もリクエストをお伝えして、現在の研修プログラムを組み立ててもらいました。そういった意味でも、こちらの要望をうまく汲み取って頂けていると思います。

  • 株式会社ボルテージ様

    株式会社ボルテージ様

    とにかく講師が良かった。
    受講生からそういう声が多かったです。

    研修を受けた新入社員は、とにかく講師の方が良かったと話していました。「新入社員の質問もすごく親身に聞いてくれて、分かるまで教えてくれた」と。
    また、前線で活躍するエンジニアが講師ということなので、現場感が伝わったのかなという印象を受けました。
    訓練日誌の実施や、講師からのコメント、テストの実施および結果の共有など細かくやって頂けた点も、とても助かりました。

  • 株式会社ミントウェーブ様

    株式会社ミントウェーブ様

    「自走できるエンジニア」を目指し、成長してもらえました。

    ご説明を受けたとき、資料に「自走する」というところが強調されており、私的には非常にピタッときましたね。自分で考え、自力で走るところが今後の社会人生活ではどうしても必要になります。もちろんエンジニアには必須です。
    研修後に、もともと営業として入ってきた方が「エンジニアになりたい」と職種の転換を申し出てくれたのには驚きましたし、嬉しいことでした。

  • 株式会社働楽ホールディングス様

    株式会社働楽ホールディングス様

    リナックスアカデミーには、ITスクールのトップとして突っ走っていただきたいです。

    当初は5社くらいの教育機関で検討していましたが、講義の質に関しては信頼があり、こちらの要望にもやるべきこととやる必要がないことを明確にわけて、極力対応してくださったリナックスアカデミーさんを最終的には選びました。
    色々と直前にご対応いただくこともあったのですが、臨機応変に対応いただき、そちらもとても助かりました。
    これからもITスクールのトップとして突っ走っていただきたいです。

  • テコラス株式会社様

    テコラス株式会社様

    講師だけではない『組織としての信頼度』が重要でした

    研修費用は決して安いものではないため、社内でもどういった研修を実施しているのかと声が上がることは多々あります。そういった際にフィードバックができる材料が揃ったという面でも、他社と比較して優れているのではないかと思います。
    研修初日、新入社員は「すごく面白いです」と言って帰ってきてくれました。面白いという反応だけでは困りますが、とても充実感を持って研修を受けているというのが伝わってきました。実際に、講師の方の評価もほぼ全員「5」だったように、研修後のアンケートにも現れていました。

  • 株式会社ホロンシステム様

    株式会社ホロンシステム様

    「オープンソースに特化している」リナックスアカデミーの他に選択肢が見当たりませんでした。

    研修をお願いしてみるにしても、「オープンソース」というキーワードで上がる選択肢はあまりなかったのが実際です。 反対にリナックスアカデミーにできないと言われたら、他に何処にお願いすれば良いのかといった状況でした。
    研修環境については、前年と比較しても良かったように思います。講師に関しても、研修終了後のアンケートでも丁寧な指導が良かったというコメントが多く集まったように、合格点だったのではないかと思います。

他にもたくさんの企業様から選んでいただいています

【研修実績企業一覧】

株式会社ぐるなび、LINE株式会社、野村證券株式会社、株式会社朝日新聞社、NTTデータ先端技術株式会社、株式会社レコチョク、ヤフー株式会社、株式会社ネクスト、株式会社メディアドゥ、株式会社アートテクノロジー、EMCジャパン株式会社、NTTレゾナント株式会社、NTTスマートコネクト株式会社、ソニーグローバルソリューションズ株式会社、株式会社パソナテック、株式会社工学研究社、株式会社カカクコム、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社サイバーエージェント、エイテックス株式会社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社、株式会社NTTネオメイト、大分市役所、株式会社ロボティクスウェア、東京海上日動システムズ株式会社、アクセンチュア株式会社、株式会社ハイマックス、日本IBMサービス株式会社、株式会社日立インフォメーションアカデミー、株式会社みずほトラストシステムズ、株式会社日本経済新聞社、株式会社パセリ、株式会社日本プレースメントセンター、野村総合研究所、NTTコミュニケーションズ株式会社、CTCシステムサービス株式会社、東京電力株式会社、花王株式会社、株式会社シーエスティ、警視庁、株式会社ティー・エス・アイ、株式会社NTTデータ、株式会社テプコシステムズ、株式会社システムフロンティア、オーデリック株式会社、株式会社日立製作所、みずほ情報総研株式会社、CTCオペレーションサービス株式会社、富士通特機システム株式会社、NTTインターネット株式会社、日本郵便株式会社、インフォコム株式会社、オープン・システム・テクノロジー株式会社、日本データコム株式会社、株式会社NHKメディアテクノロジー、株式会社日立情報システムズ、丸紅アクセスソリューションズ株式会社、株式会社Z会、学校法人早稲田大学、パナソニックCCソフト株式会社、日本ユニシス株式会社、株式会社トプコン、株式会社中央コンピュータシステム、PSN九州株式会社、株式会社ハッカーズ、学校法人札幌大学、株式会社ネットケア、NTTナビスペース株式会社、会社ソニー・ミュージックネットワーク、西東京市役所、株式会社テレビ東京
(順不同・敬称略・他多数)

圧倒的な質で選ばれ続けています。

Our Goal 「手が動く」エンジニアに 自ら積極的に学び行動するエンジニアに

プロジェクトフォーカスラーニングを採用!

・1〜3日間で終わる課題(プロジェクト)を研修の中心に据え、実践的なアウトプットを繰り返し行うトレーニング手法です。

・「手を動かしトライアンドエラーを繰り返す」「わからない点を自らの力で調べる」というエンジニアにとって必要な2つのスキルが短期間で身につきます。

・アメリカ、特にシリコンバレーでは一般的に行われているITトレーニング手法になります。

プロジェクトフォーカスラーニングの3ステップ
  • ポイント講義

    日報

    1日の始まりは座学を含めた講義から開始されます。

    その後のプロジェクト実践のために必要な知識の中でも「理解しにくい点」「注意して課題を行ってほしい点」を重点的に先回りして押さえられるようにしています。

    課題実践のために必要な最低限の知識を理解し、実践の準備を行います。

    arrow
  • プロジェクト実践

    日報

    多くの時間はこのプロジェクト実践に当てられます。研修中、短期・中期で様々な課題を提示され、それを実践的にプログラムしていきます。

    課題を消化するためには、講義やテキストを理解する以外にも、必要な情報は自分自身で調べる能力が求められます。

    目的意識を持ち、情報を自ら集め、組み合わせることでエンジニアに必要な「自ら調べ実践する」力を身に着けます。

    arrow
  • レビュー・振り返り

    日報

    自ら調べて問題を解決する能力は必要ですが、我流の自己満足に終わってしまっては現場で活躍するエンジニアにはなれません。

    PFLでは講師によるレビューと自分自身への振り返りを実施します。

    講師や自分自身と対話することで内省を促し、次への改善ポイント発見や技術力向上をより確実なものにします。

リナックスアカデミーが選ばれ続ける理由とは?

  • 未経験者が成長する実績とノウハウ

    未経験者へのプログラミング研修実績 17年以上

    リナックスアカデミーは新入社員プログラミング研修だけで17年、ワープロやオフィスも合わせると30年間にわたり教育のみで生計を立ててきた教育専門機関です。教育以外の事業はいっさい手をつけていません。

    教育に対する情熱はどの企業よりも強く、弊社の理念においても色濃く反映されています。

    実際、法人研修ではなく、未経験からIT業界に進出していきたいという転職希望の受講生だけで5000名以上の規模にのぼる研修実績を積み上げています。

    研修に最適化されたオリジナルの教材

    濱野 賢一朗 特別フェ口一

    リナックスアカデミーはカリキュラムが業界の動向に応じて変化していくことに対応し、常に最新の情報を取り入れ、3ヶ月ごとに応じて改訂しているため、新卒エンジニアも最新の知識に触れることができます。

    「実践で役立つ」「即戦力として活躍できる」「わかりやすい」など全ての要素が満たされています。初心者の方でも安心の完全オリジナルテキストだから、リナックスアカデミーは未経験の新卒研修にも選ばれ続けています。

    テキスト写真

  • 圧倒的な費用対効果

    少人数教育を徹底しているにも関わらず、

    研修費はわずか 498,000円 税別/2ヶ月 ※別途テキスト費が発生いたします

    研修の質は犠牲にせず、企業努力により価格を抑えています。

    助成金もフルサポート

    リナックスアカデミーがご担当者様の手間を減らすため、最大限のサポートを実現しました。時間をかけずに助成金を申請することができます。

  • プロの現役エンジニア講師陣

    リナックスアカデミーの講師には誰もがなれるわけではありません。
    現役エンジニアのみが登壇をし、研修を実施します。

    それだけではありません。

    現役エンジニアというのはあくまでも最低限の必要事項です。

    この5段階もの採用プロセスを通過したエンジニアだけが講師として採用されます。

    見るのは教育への「熱意」です。
    教えられるだけのITスキルを持っていることは当然のこととして、

    「IT業界の発展に貢献したい」
    「エンジニアをひとりでも多く育てたい」


    そんな強い気持ちを持った講師しかリナックスアカデミーでは登壇できません。

    リナックスアカデミー講師陣著書 一部抜粋

    そのため業界随一と評価され続ける授業の質を保ち続けられるのです。

研修カリキュラム

2ヶ月間のカリキュラム

プログラミングだけでなくITの基礎から、実際の演習まで実践できるカリキュラムになっています。

課題 習得スキル
1 HTMLのコンテンツ作成 HTML、CSS、JavaScript
Git(GitLab)、Bootstrap
2,3 JSP、Servletのコンテンツ作成(1回目)
HTML、CSS、JavaScript
Git(GitLab)、Bootstrap
4 JSP、Servletのコンテンツ作成(2回目)
3週目までの総復習+JUnit
5,6 Springのコンテンツ作成 SpringBoot、SpringMVC、
SpringData、Rest
7,8 アジャイルでのコンテンツ作成 アジャイル開発、
オブジェクト指向設計
3ヶ月目のカリキュラム

実践的なチーム開発を徹底的に行う、3ヶ月目のカリキュラムもご用意しています。
詳しい内容は日程含め下記からご確認ください。

日程はこちらから

最新日程は上記よりお問い合わせください

IT未経験でも確実に育てるフルサポート体制

【新入社員研修限定】通常3万円のオプションで販売している
入門オンライン動画講座を予習用に無償提供

未経験者がITに怖がらずに入っていけるよう予習用に入門講座を無償で提供しています。
研修初日から数日間でその内容を再度学習することで、抵抗なくエンジニアリング学習に入っていくことができます。 予習が難しい場合でも、研修の復習用の動画として利用することができます。

報告体制

3つの報告体制で担当者様の負担を減らし、新卒育成のバックアップを行います。

  • 日報

    ■ブログ型日報

    受講生には毎日の訓練日誌を書いてもらいます。訓練日誌の作成自体をアウトプットトレーニングの一環とし、講師も日々確認を行います。 ご担当の方々にも自由に確認いただけ、リアルタイムで閲覧でき、コメントの記入なども可能です。

  • 実力テスト

    ■実力テスト

    実力を数字で確認するために、実力テストを実施します。実力と点数が比例するように構築したテストであるため、研修後の配属先選びなどに使用できます。 また、テストがあると勉強しなければいけないというプレッシャーになり、研修成果に好影響を与えます。

  • 終了報告

    ■終了報告

    研修終了後に講師からの評価、実力テストの結果などをまとめてご報告をいたします。テクニカルなスキルだけではなく、リーダーシップやコミュニケーションスキルといったヒューマンスキルも評価し、ご報告書にまとめます。

実践型研修のポイント

  • アウトプットに徹底

    ・論理的思考力を養う課題の実施(Daily)

    ・毎週、学習内容を用いたWebアプリケーション構築課題および小テストの実施(Weekly)

    ・プログラミング技術の他、GitやJUnit、フレームワークなど、Java開発に必要なスキルを網羅

  • アルゴリズムを強化

    ・研修カリキュラムではアルゴリズムに関する課題を定期的に提示します

    ・プログラミング理解だけではなく、エンジニアに欠かせない「論理的思考力」を伸ばします

  • ペアプログラミングも多数実施

    ・課題はペアプログラミング(2名ペアでのプログラミング)でも行っていきます

    ・ペアプログラミングは気付きや相互理解など、知識の定着が促進する効果があります

    ・エンジニアに必要なコミュニケーション能力も同時に伸ばすことができます

よくあるご質問にお答えします

助成金を使いたいです。いつまでの申込が必要ですか?
4月からの新入社員研修であれば、年内のお申込をおすすめします。助成金の申請には準備が必要であり、時間があればいくつかの制度の中から選択することができます。 以降の中途社員向けの研修であれば、1ヶ月半前には遅くともご相談ください。
新入社員プログラミング研修への参加は未経験者でも大丈夫ですか?
はい、未経験の方でも問題ないようにカリキュラムを組んでおります。内定後、入社までに実施いただきたいこともまとめてしっかりとご提案いたします。

研修をご検討の方は下記よりお問い合わせください

成果のでるIT研修がしたいとお考えの方へ、詳細なご案内は下記よりご選択ください

  • ・研修の特色を知りたい・研修内容について詳細が欲しい

    写真

    資料請求

    研修の特色や詳細内容がご確認いただける資料一式をお送りいたします。資料はすぐにご覧いただけるように、2、3日中にはお手元に届くように手配いたします。

    資料請求

  • ・研修の相談がしたい・助成金について教えてほしい

    写真

    お問い合わせ

    研修や助成金に関するご相談やご不明点等がありましたら、こちらからお問い合わせください。1営業日以内に弊社スタッフよりご回答いたします。

    お問い合わせ

  • ・研修環境を見てみたい・テキストの内容を確認したい

    写真

    施設・研修見学

    当校の研修環境や、実際の研修風景を弊社スタッフよりご案内いたします。研修で使用するオリジナルテキストもご確認いただけます。カリキュラム内容の確認にご活用ください。

    施設・研修見学

上に戻る