詳細確認

Linuxセキュリティ

コース名

Linuxセキュリティ

概要

Linuxサーバを構築・運用する上で知っておくべきセキュリティ知識を実機操作を通して学びます。セキュアなサーバ設定、パケットフィルタリング、侵入検知システムなどを学んだ後、セキュリティを配慮したサーバ構築演習を実施します。

Linuxの基礎は理解をし、セキュリティを考慮したシステムを構築したい方へ最適のコースです。

研修内容

  • 01) セキュリティの概念、セキュリティ関連の法律
  • 02) 侵入・攻撃の概要と、一般的に行われる侵入の手順
  • 03) 各種攻撃手法とその対策
  • 04) OSレベルのセキュリティ対策
  • 05) サーバソフトウエアのセキュリティ(Apache、メール)
  • 06) サーバソフトウエアのセキュリティ(BIND、OpenSSH)
  • 07) パケットフィルタリング(iptables)、通信のセキュリティ(SSL)
  • 08) 侵入検知システム(Tripwire)
  • 09) rootkit対策(chkrootkit、Rootkit Hunter)
  • 10) セキュアサーバ構築演習

本研修コースおよびオリジナル教材は、翔泳社『Linux教科書 LPIC』やインプレス『LPI問題集』の著者・監修者である中島 能和(リナックスアカデミー Linux講座 主任講師)および濱野 賢一朗(リナックスアカデミー 特別顧問)のもとで開発されています

対象者

高いセキュリティレベルを実現するLinuxサーバの構築方法を学びたい方。
Linuxの基本操作・システム管理・基本的なサーバ構築ができる方。

期間・受講料

5日間・\125,000(税抜)

開講基準

開講は2名以上で行います。3週間前に確認し、2名に満たない場合、クローズとさせていただく場合があります。予めご了承ください。(オンライン動画講座はこの限りではありません)

開講日程

2名様以上でのお申し込みであれば、貴社のご都合に合わせ日程を調整し、オープンクラスとして開講することも可能な場合があります。日程に合わなければ、一度ご相談ください

開講No. 開始日〜終了日 時間 会場 空状況
----

日程は調整中です。
最新日程を確認したい方は下記よりお問い合わせください。すぐにご連絡いたします。
お電話でのお問い合わせ : 03-5368-3833 (リナックスアカデミー法人研修部宛)
サイトからのお問い合わせ : お問い合わせフォーム

会場詳細はこちら

関連研修コース

『LPIC レベル1 資格対策コース』 おすすめコース

Linuxの基礎知識がある方を対象として、LPIC-1の出題範囲についてポイント解説+問題解説を行います。
LPIC研修の詳細はこちらから

『LPIC レベル2 資格対策コース』

LPIC-1取得者、同等のスキルのある方を対象として、LPIC-2の出題範囲についてポイント解説+問題解説を行います。
LPIC研修の詳細はこちらから

成果のでるIT研修がしたいとお考えの方へ、詳細なご案内は下記よりご選択ください

  • ・研修の特色を知りたい・研修内容について詳細が欲しい

    写真

    資料請求

    研修の特色や詳細内容がご確認いただける資料一式をお送りいたします。資料はすぐにご覧いただけるように、2、3日中にはお手元に届くように手配いたします。

    資料請求

  • ・研修の相談がしたい・助成金について教えてほしい

    写真

    お問い合わせ

    研修や助成金に関するご相談やご不明点等がありましたら、こちらからお問い合わせください。1営業日以内に弊社スタッフよりご回答いたします。

    お問い合わせ

  • ・研修環境を見てみたい・テキストの内容を確認したい

    写真

    施設・研修見学

    当校の研修環境や、実際の研修風景を弊社スタッフよりご案内いたします。研修で使用するオリジナルテキストもご確認いただけます。カリキュラム内容の確認にご活用ください。

    施設・研修見学

上に戻る