TRAINING
株式会社ネクスト様 新入社員技術研修

IT研修事例紹介:株式会社ネクスト様

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「HOME’S(ホームズ)」の運営を中心に事業を展開する株式会社ネクスト様。社員教育の方針や研修を選ぶうえで大切にされていること、そして、およそ5年間に渡り弊社の研修をお選びいただいている理由についてお伺いしました。

目指している研修について

目指している研修や教育方針についてお聞かせ下さい。研修やOJTは、どういったことを目標に進めていらっしゃいますか?

ネクスト様 本社にて

エンジニアに限らず、最先端の技術など業務において必要な知識やスキルは、適切なタイミングで提供したいと考えています。入社直後のタイミングでは、基本的な知識をしっかりと学び身に付けることを目指しています。

また、いかにして経験を積むのかが重要だと考えています。座学でばかり学んでも意味がないと思うので。研修においても、演習やグループワークなど、実際に学んだ知識を使ってみることを重視しています。また、学んだことを実際の実務においてどのように生かしていくのか、生かしたことをどのように振り返るのか。研修プログラムを考える際には、研修後のつながりも考えるようにしています。


なるほど

こういった「知識をタイミングよく学んでもらうこと」「座学だけではなく演習やグループワークを増やすこと」という考えから、今回の新卒エンジニア研修においても、オブジェクト思考やセキュリティ、設計といった、基本をしっかりと把握させながら、開発演習にも時間をしっかりとあてる内容にしています。

リナックスアカデミーを選んだ理由は

毎年研修をご依頼いただきありがとうございます。

研修発表

もう、5年か6年目になりますでしょうか。ちょうど私(人事のご担当者様)が入社した頃からお願いしているので。インターネットで調べている中で知ったのが初めでした。


その時の、第一印象は覚えていますか

第一印象ではありませんが、リナックスアカデミーにお願いしたいなと思った理由は、専門的な内容を正しく教えていただける専門性の高さと、研修講師の信頼性の高さがあったからです。


弊社だけでなく、複数の研修会社様と比較のうえ、研修を決定されているかと思いますが、その際どういった点に重点を置いていますか。

選ぶうえで、やはり重要になってくるのは講師の質です。研修内容自体はそこまで変わりはなく、「この内容をやってください」と言えば、他の会社様もやれてしまいます。実際にできるかは別にして、そういう提案書は持ってくるでしょう。そのため、あとはどれだけ講師の方が、受講生のレベルに合わせた研修を実施できるのかが大切になってきます。

(別の方)私の頃は、リナックスアカデミーではなく、別の会社様で開催していた集合研修を新入社員研修として活用していました。全体で30名程の受講生がいたと記憶しています。翌年、後輩が参加したリナックスアカデミーの研修を見学しましたが、私の時と比較して講師と新入社員の信頼関係がうまくできている点が印象的でした。

そうだったのですね。やはり、少人数で実施する研修のメリットは大きいですか。

そうですね。30人もいたら、個別でフォローしようにも、なかなか対応しきれないと思うので…。
あとは、カスタマイズで研修を実施することのメリットも大きいです。集合研修は全体に対しての研修であって、例えば言語の種類など、自社に特化した内容を取り入れることはどうしても難しいです。そういった点で、少人数かつメンバーに合わせたカリキュラムを組んでもらえることのメリットは大きいです。
実際にリナックスアカデミーには何度もリクエストをお伝えして、現在の研修プログラムを組み立ててもらいました。そういった意味でも、こちらの要望をうまく汲み取って頂けていると思います。

実際に研修を実施してみて

実際に研修を実施してみて、今年の研修はいかがでしたか?

リナックスアカデミーにて

およそ1カ月の間で、基礎を学び、開発演習では1つのシステムを一から作ってみるといった経験が出来たことは良かったと思います。システム開発の一通りの流れを一度経験したうえで配属先の業務を開始できるという意味でも、とても良い学びの機会になったのではないかと。また、今年はこれまでと比較しても多い16名での研修でした。そのため、レベル調整が難しいかなと心配でもありましたが、状況を見ながら臨機応変に調整していただけて良かったと思います。新入社員のレベル感に関係なく、全体的に楽しかったという感想が多かったです。


たしかに速度の調整は今回の研修で難しかった点の1つではありますが、力をつけつつ、楽しみながら学んでいただけたようで安心いたしました。

最後に

最後に、リナックスアカデミーへの今後の期待をお願いいたします。

会社も年々変化していくので、新入社員に求める知識やレベルも変わってきます。世間的にも技術は進歩し、情報の流れはどんどん早くなっていき、新入社員自身のレベルもますます変化するでしょう。このような時代の変化に対応しながら、満足度の高い研修を実施していただきたいです。


ありがとうございます。来年度以降も、新入社員のレベルを伺いつつ、その年にあった柔軟な研修が実施できればと思います。本日はお忙しい中、お話をお聞かせいただき、ありがとうございました。また、今後ともよろしくお願い申し上げます。

まずは、目的に合わせていずれかをご選択ください。

  • ・IT業界の情報が知りたい・本校について詳しく知りたい

    写真

    資料請求

    スクールの情報だけではなく、業界や資格の最新動向や学習のポイントがわかる資料を一式お送りします。
    2,3日中にはお手元に届くように手配。すぐにご覧いただけます。

    資料請求

  • ・講師から業界について聞きたい・実際に授業を体験してみたい

    写真

    授業体験セミナー

    初心者・未経験者を対象に、IT業界の最新情報や転職市場動向、求められるスキルと資格などについて授業形式で詳しくお教えする様々なセミナーを開催。現役講師による実際の授業をご体験ください。

    セミナーに参加してみる

  • ・スクールの環境を見てみたい・学習内容について相談したい

    写真

    学習相談会

    学習相談会では、授業に関する質問から、業界への質問、取得できる資格、卒業後の就職、転職に至るまで、あらゆるご相談や質問に、専任のカウンセリングスタッフがお答えします。

    個別で相談したい

上に戻る