TECHNOLOGY GUIDE
ネットワークエンジニアの必須技術とは?

ネットワークエンジニアの必須技術とは?

ネットワークの仕組み

複数の機器を接続してある状態のことを「ネットワーク」といいます。ネットワークでは、「クライアント」(サービスを利用する側)と「サーバ」(サービスを提供する側)の間で様々なデータのやり取りが行われます。そのやり取りを実現しているのが、「ルータ」や「スイッチ」といった通信機器です。(図1)

オープンソースのビジネスへの拡がり

近年、オープンソースソフトウェアは、その目覚ましい性能向上により利用範囲が急速に広がっています。企業や公共団体の情報システム管理者における認知度も「なんとなく知っていた」まで含めると合計82.2%にまで達し、おおむねオープンソースソフトウェアが認知されていると言える状況です。(図2)  オープンソースソフトウェアの代表格であるLinuxは、Webサーバやメールサーバを中心に多くの企業や団体で利用され、「Linuxサーバ導入済」は公共で8割、民間でもサービス業で5割を超えるほどの高い支持を得ています。(図3)

Linuxの魅力

Linuxは、オープンソースという画期的な開発理念により発展してきたOS(オペレーティングシステム)です。Windowsなどの商用ソフトと違い、システムの設計図であるソースコードが公開されてきたため、世界中の多くの人が使用し、改良していくことができました。誰かが改良したLinuxが公開され、また違う人が改良し、多種多様なLinuxが次々と誕生し洗練されていったのです。
Linuxは、UNIXをベースとして作られているため、ネットワークに強く、安定性も高いという特徴をそのまま受け継いでいます。また、世界中のエンジニアによる改良の結果、セキュリティ面でも非常に優れたOSとなりました。もちろん、オープンソースの最大の魅力である経費削 減効果も、企業にとっては大きなメリッ卜となっています。

Linuxで学習することのメリット

IT業界では、様々な技術が適材適所で利用されています。
サーバOSでは、LinuxやUNIX、Windowsなどがよく利用されており、LinuxサーバはWebサーバやメールサーバとして、UNIXサーバはデータベースサーバとして、Windowsサーバはファイルサーバとして使われることが多いようです。
様々なサーバを学習する際、Linuxを利用することが学習効果を高めるポイントです。Linuxはオープンソースソフトウェアのため、システムの構造を知ることでその根本から学び、理解することができます。そのため、Linuxサーバでの学習後は、他のサーバでも対応することができる、応用力のある本物のサーバスキルを身に付けることができるのです。
また、中の見えないUNIXやWindowsでは、表面的なソフトウェアの使い方で学習が止まってしまうだけでなく、購入費用もかかります。基本的に無料で学習環境が整えられることも、Linuxで学習することの大きなメリットの一つでしょう。

注目されるクラウドコンピューティング

ネットワークを最大限に活用するクラウドコンピューティングが注目されています。(図4) クラウドコンピューティングでは、これまでのようにパソコン本体の中のデータやアプリケーションを利用するのではなく、ネットワーク上にあるものを利用することができます。つまり、ユーザは、データを自分自身のコンピュータの中ではなくサービスを提供するサーバ側に置くことで、ネットワークにさえつながればどこからどのような端末からでも、同じデータや同じソフトウェアをいつでも利用することができるのです。その結果、企業はシステムの購入コストなどの初期投資や運用コストを減らすことができるようになりました。また、クライアン卜端末の性能に依存することが少なくなったため、小規模な機器でも軽快に動作し、消費電力も少ないLinuxの普及にもつながっています。クラウドコンピューティングの市場は、2016年度には2011年度の約3倍となる5259億円の規模に拡大すると予測されており、今後ますます、サーバ&ネットワークの重要性が増していくでしょう。(図5)

サーバ仮想化とグリーンIT

サーバ仮想化とは、複数のサーバで行ってきたことを単一のサーバで実現する技術のことです。ここでも、Linuxサーバやオープンソースの仮想化ソフトウェアが大きな役割を担っています。(図6)
企業は仮想化によりサーバの台数を減らすことができるため、購入・運用コストを大幅に抑えることができます。また、クラウドコンピューティングのサービスを提供する側は、サーバを有効活用することができるため、スペースの最小化や冷却のための電力消費減少による二酸化炭素排出量の削減などを実現しています。このような取り組みをグリーンITと呼び、地球環境保護を意識した技術が世界全体で求められています。

セキュリティの重要性

クラウドコンピューティングでは、セキュリティが問題となるケースがあります。特に、企業の重要なITリソ一スが格納されるサーバ側のセキュリティはこれまで以上に強化することが求められます。そのため、セキュリティ市場は今後も高い成長を続けていくことが予測されており、重要なスキルキーワードの一つに挙げられています。(図7)

上に戻る