綺麗なコードを書くためには?

綺麗なコードを書くためには?

From: リナックスアカデミー 高坂一城
新宿本校にて

kohsaka

「優れたプログラマが書くコードは綺麗である」

と、よく言われます。

これは私の経験上、真実だと思います。

では、「綺麗なコード」とは何でしょうか?

一言でいうと、「一定のルールで書かれている」ということです。

書き方が統一されていないコードは美しくありません。

また、書き方が統一されていても、
そのルールが美しくなければ意味がありません。

ということで、「美しい書き方のルール作り」が大切です。

名前の付け方

まずは名前の付け方を決めます。

全て英単語にする、といった場合、
以下の2つの表現方法があります。

【スネークケース】

単語と単語の間を”_”(アンダーバー)で区切る方法です。

例えば、「ユーザ名を取得する(get user name)」ことを

get_user_name

と表現します。

これは単語を”_”でつなげる様(さま)が、
スネーク(蛇)に似ていることから名付けられています。

【キャメルケース】

単語の頭文字だけ大文字にして連ねる方法です。

上記の例では、

getUserName

と表現します。

これは大文字の部分がキャメル(らくだ)の”こぶ”の
ように見えることから名付けられています。

基本は使用する言語に合わせる

名前の付け方(単語の区切り方)は、
使用するプログラミング言語に合わせます。

一般的に、Javaならキャメルケース、
Rubyならスネークケースが綺麗とされています。

「綺麗なコード」は、見返りの大きい、時間の投資

名前の付け方を考えて綺麗なコードを書くには、
時間がかかります。

10行や100行のコードをただとりあえず動くだけの
レベルで書くのに比べたら、余計に時間はかかります。

さらに、動いたらメンテナンスせずに捨ててしまうプログラムなら、
「綺麗」にこだわっても意味がないですよね。

しかし、たいていのプログラムは、10行や100行を
書いて終わりではないです。

実際は、もっともっとたくさんのコードを書き、
それをメンテナンスしなくてはいけません

(スマートフォンの中にはおよそ1億行のプログラム
が入っていると言われています)。

そこで綺麗なコードのために費やした時間に、
メンテナンスのし易さ、
という膨大な利子が付いて返ってきます。

さらに、綺麗なコードを書くために、
プログラムを整理することは、

こだわった分だけ、
そのプログラマ自身のスキルを確実に向上させます。

例えば、今、綺麗なコードを書くために10の時間がかかっても、

次は9の時間でそれができ、その次は8の時間で、というように、

投資に必要な時間がどんどん短くなっていきます。

投資額が少なくなる一方、見返りがどんどん増えていく。

こんな美味しい投資をしない手はありませんよね!

——————————————–
PS.プログラミングを学ぶなら
LAプログラマースクール
——————————————–