Linuxコマンドを習得しよう2

Linuxコマンドを習得しよう2

From: リナックスアカデミー 松田航
新宿本校にて、、、

以前のブログで
Linuxコマンドの基礎的なものを
いくつかご紹介しました。

今回も引き続き
Linuxコマンドをご紹介してゆきます。

前回のおさらい

前回のおさらいです。

pwd

現在のフォルダを表示する。

cd [フォルダ名]

指定したフォルダに移動する。

ls [オプション] [フォルダ名]

(指定した)フォルダの
ファイルやフォルダ一覧を表示する。

…ですね。

とりあえずこれで、
コンソールを使って
フォルダ移動できるようになったはずです。

今回は
ファイルやフォルダ操作の
コマンドをご紹介しましょう。

ファイル操作系のコマンド

それでは始めましょう。

mkdir

フォルダを作成するコマンドです。

今回のご紹介のために
ひとつフォルダを作ってみましょう。

mkdir [フォルダ名]

…と入力して、
フォルダ名を指定して作成します。

現在のフォルダは

/usr/etc

…です。

lsコマンドで確認すると
ひとつもファイルやフォルダがありません。

mkdir linuxac

と入力して…

「linuxac」

…というフォルダを作成しました。

lsコマンドで確認すると
ちゃんとフォルダができていますね。

step1

touch

新しいファイルを
作成するコマンドです。

本来はファイルやフォルダの
タイムスタンプを
設定するコマンドですが、

新規ファイル作成に
使われますので覚えておきましょう。

touch [ファイル名]

…でファイルを作成します。

step2

cdコマンドで
先ほど作成したフォルダに移動し、

「linuxcmd.ini」

…というフォルダを作成します。

touch linuxcmd.ini

…と入力して、
lsコマンドで確認すると
ちゃんと作成されているのが確認できました。

cp

ファイルやフォルダを
コピーするコマンドです。

cp [オプション] [コピー元] [コピー先]

…と入力して
ファイルやフォルダをコピーします。

cp ./linuxcmd.ini ./linuxcmd2.ini

…と入力して
先ほど作ったファイルを

「linuxcmd2.ini」

という名前でコピーしましょう。

step3

コマンド実行後、
lsコマンドで確認すると
コピーされたことが確認できます。

もう一度コピーしようとすると
既にファイルがあるので
確認メッセージが表示されましたね。

確認メッセージを出さずに
強制的に上書きしようとするには

オプションに

「-f」

を指定するのですが、
CentOSの場合は初期設定で…

必ず上書き確認する

「-i」

オプションを指定した状態で
cpコマンドが実行されます。

もちろん初期設定を
解除することもできますが、
今回はそこまではしないでおきます。

CentOSの特徴として
覚えておいてください。

mv

ファイルやフォルダを
移動するコマンドです。

mv [移動元] [移動先]

…と入力して
ファイルやフォルダをコピーします。

step4

ひとつ上のフォルダに
先ほどコピーしたファイルを
移動してみましょう。

mv ./linuxcmd2.ini ../

…と
コマンドを入力します。

lsコマンドで
現在のフォルダを見てみると
ファイルが移動されていますね。

lsコマンドで
ひとつ上のフォルダを見てみると
先ほど移動したファイルが表示されました。

rm

ファイルやフォルダを
削除するコマンドです。

rm [オプション] [ファイルやフォルダ名]

…と入力して
ファイルやフォルダを削除します。

フォルダを削除する時には
オプションに

「-rf」

…を指定します。

それでは実行してみましょう。

step5

まずは
ひとつ上のフォルダに移動してから

rm ../linuxcmd2.ini

…と入力して
先ほど移動したファイルを削除します。

lsコマドで
削除されていることがわかりますね。

つづいて…

rm -rf linuxac

…と入力して
今回作成したフォルダを削除しましょう。

lsコマンドで
削除されたことがわかりますね。

ちなみに、
フォルダを削除する場合…

「-r」

オプションでも削除はできますが…

フォルダや
そのフォルダに含まれるファイルの、

ひとつひとつに対して
削除確認メッセージが出てしまいます。

結構手間がかかるので

「-rf」

…オプションを指定しましょう。

操作しながら覚えましょう

Linuxコマンドは
実際に操作しながら覚えるのが
習得効率が高いです。

このブログの過去ログにも
CentOS環境の作り方を紹介していますので

実際に環境を準備して
操作しながら学んで行きましょう。

リナックスアカデミー
松田

PS

Linuxの講座はこちら